LINEの背景にエフェクトが出てくるクリスマスイベントについて[2018年版]

LINEのトーク画面で「クリスマスなに」や「クリスマス何」を含む言葉を送信すると、トーク画面の背景に、ブラウン、コニー、サリーの乗ったクリスマスリースが登場するエフェクトが表示される隠し機能(花火)が開催中です。

スポンサーリンク

このクリスマースリースが出現するイベントは2018年12月10日頃よりできるようになっているようです。

エフェクトの出し方について

クリスマスリースの出し方は、「クリスマスなに」や「クリスマス何」を含む言葉をトーク画面で送信すること。

なので、「クリスマスなにしてるの?」だったり「クリスマス何がほしい?」なんていう問いかけでも大丈夫です。

いろいろ話しかけたい言葉でバリエーションができそうですね。

また、今回の隠し機能で出てくるエフェクトは1種類のようです。

クリスマスリースが出てこないときは?

このクリスマスイベントは、iOS版のLINEでしか出すことはできないので、アンドロイドスマホのLINEで「クリスマス何してるの?」と送信してもクリスマースリースが出てくることはありません。

また、iPhoneなのに出てこないといった場合には、LINEのバージョンを最新版に更新する必要があります。

それでも出てこない場合には、iPhoneを再起動してみたり、LINEの着せ替えを通常のものに戻してみたりすると、できるようになるかもしれません。

クリスマスなに以外にできる言葉は?

昨年は、「クリスマス」「クリスマス何してるの」「サンタ」などの言葉でエフェクトが出現しましたが、今の所「クリスマスなに」以外で、エフェクトが出る言葉は見つかっていないようです。

でも、昨年はクリスマス近くになってできる言葉が増えたので、今年もなにかできる言葉が増えるかもしれませんね。

スポンサーリンク