「Pangu for iOS8_v1.1.0」でiPhone5sを脱獄する方法[Cydia自動インストール対応版]

iOS 8.0 から iOS 8.1 がインストールされたデバイスを脱獄できる「Pangu for iOS v.1.1.0」がリリースされたので iPhone5s を早速脱獄してました。

先週リリースされた「Ver.1.0」では「Cydia」が自動でインストールされない仕様だったのでちょっと敷居が高かったのですが、今回リリースされた「Ver.1.1」では「Cydia」の自動インストールにも対応し、パスコードを設定していると不具合を起こしてしまう問題も解決しているようです。

まずは、PANGU のサイトからファイルをダウンロードします。

http://en.pangu.io

Pangu8 1 1 125

スポンサーリンク

その間に、iPhone5sを工場出荷時に戻し、iOS 8.1 をクリーンインストールしておきました。iOS を安定して使うためにはなるべくクリーンインストールしてからがオススメです。

iOS8.1をiTunesからクリーンインストールする方法 | デジさる

Pangu8 1 1 100

「Pangu8_v1.1.0.exe」がダウンロードできました。

Pangu8 1 1 106

Ver 1.1.0 ではまだMac に対応していないので、Windows 7 搭載のパソコンでiPhone5sを脱獄しました。

Pangu for iOS8 を起動しました。

Pangu8 1 1 107

iPhone5s をパソコンと接続するとボタンが青くなるので「Start Jailbreak」をクリックします。

Pangu8 1 1 109

注意書きでも書いているんでしょうかね。「Already did」をクリック。

Pangu8 1 1 110

脱獄がスタート。

Pangu8 1 1 111

進捗度のバーがどんどん進みます。

Pangu8 1 1 112

ここら辺でiPhoneが再起動します。

Pangu8 1 1 113

もう少しで終わりです。

Pangu8 1 1 114

あっさり脱獄終了。この間わずか5分でした。

Pangu8 1 1 100

「Cydia」もこの通り自動でインストールされています。

Pangu8 1 1 101

「Cydia」を起動してみると「ファイルシステムを準・・・」と表示されしばらくままの状態です。止まってしまったのかと思いましたが2分くらいで再起動しました。

Pangu8 1 1 102

自動で再起動しました。

IMG 0025

iPhoneが起動しました。

IMG 0026

「Cydia」も無事起動できました。

IMG 0029

「Pangu for iOS8 v1.1.0」による脱獄はワンクリックで非常に簡単に実行することができました。これでようやくパズドラプレイ時のSS音地獄から抜け出すことができますよ(笑)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク