[要脱獄]iPhone の電話発信の前にアラートを出して誤発信を防ぐ方法

スポンサーリンク

iPhone の電話機能って電話番号や連絡先をタップするとすぐ発信されてしまいます。これだと間違って電話をかけてしまうことが多くなりますよね。そこで、電話を発信する前にワンクッションおいてくれる「AskToCall」を使ってみました。

AskToCall をインストールすると電話発信の前に、このようにアラートを出して発信するかどうか聞いてくれます。

Ios 20140822 012

 

 

AskToCall は脱獄アプリです。インストールするにはiPhone を脱獄している必要があります。

iPhone の脱獄方法はこちらから。

iPhone5s iOS7.1.2 を Pangu を使って脱獄する方法 | デジさる

 

スポンサーリンク

AskToCall をインストールする方法

Cydia から「AskToCall」を検索します。

Ios 20140822 001

 

 

「インストール」をタップ。

Ios 20140822 002 1

 

 

「確認」をタップ。

Ios 20140822 003 1

 

 

 

「SpringBoardを再起動」をタップ。

Ios 20140822 004 1

 

これで、「AskToCall」がインストールされました。

 

AskToCall の使い方

AskToCall をインストールすると何も設定しなくても電話発信しようとすると、このようなアラートが出るようになりました。

「スライドさせてかける」の部分を右にスライドすると電話発信します。キャンセルは「スライドさせてかける」の部分をタップするとキャンセルされます。

Ios 20140822 005 1

 

 

スライダが苦手だという場合には、ボタンに変更することもできます。

Ios 20140822 011 1

 

 

変更方法は、設定アプリから「AskToCall」をタップ。

Ios 20140822 007

 

「ポップアップアラート」をタップ。

Ios 20140822 008 1

 

「スライダを使う」をオフにするとボタン操作に変更できました。

Ios 20140822 010