パスコードロック画面から色々な情報を盗み見できてしまうSiriの機能をオフにしてみた

公開日: : iPhoneの使い方 , ,

iPhone5sの音声認識で操作できる便利な機能「Siri」ですが、パスコードロック中でもホームボタン長押しで色々な操作が出来てしまうそうです。

Pass siri 02

スポンサーリンク

 

パスコードロック画面でSiriを起動し、「私は誰ですか?」と聞いてみます。

Pass siri 03 Pass siri 04

 

すると、あなたは「XX」さんですと、自分として登録している連絡先をあっさり教えてくれます。

Pass siri 05

 

登録済みの連絡先に電話もFaceTimeも、かけ放題。

Pass siri 06 Pass siri 07

 

ツイートやFacebookにも投稿OKです。

Pass siri 10 Pass siri 11

 

 

メールの送信や、カレンダーの予定も見放題です。Siriさん口軽すぎじゃないですかね(笑)

Pass siri 12 Pass siri 08

 

 

パスコード画面でSiriを使用不可にする

この機能はバグでも何でもなく、Siriが実装された当初からこの状態なのでAppleさんは特に問題視していないようです。

でも、このままでは折角パスコードや指紋認証でiPhone5sを保護している意味が無いので、ロック画面でSiriを使えなくするよう設定を変更してみました。

 

  1. 「設定」「一般」から「パスコードと指紋認証」をタップ。
  2. 「ロック中にアクセスを許可」の「Siri」のトグルをオフにします。その他の「Passbook」と「メッセージで返信」も同様にオフにしました。

Pass siri 13 Pass siri 16 1

 

 

通知センターとコントロールセンターのアクセスもオフにしてみた

パスコードロック画面では、「Siri」意外にも通知センターとコントロールセンターにもアクセスできます。どちらも、予定の閲覧や各種設定の変更等が可能なのでこれもオフにした方がいいですね。

Pass siri 17 Pass siri 19

 

 

どちらも「設定」からオフに出来ました。

Pass siri 23 Pass siri 20

これで、パスコードロック中にプライベートデータが見られることもなくなりました。

特に盗難対策で「iPhoneを探す」機能を使っている場合は、ロック画面でコントロールセンターにアクセス可能にしていると、機内モードにされてしまうとiPhoneを追跡できなくなってしまうので注意が必要ですね。

 

スポンサーリンク

関連記事

iphone_reboot_003.jpg

iPhone の調子悪いなと思った時はとりあえず再起動すると大抵のことは解決しますよ

最近、iPhone の調子が悪いとか、動きが遅いんだけどどうしたらいい?と相談を受けることがあるんで

記事を読む

5s_USBTZ_11.jpg

iPhone5sのUSBテザリング機能を使ってみた

iPhone5s と iMac をUSBで接続して「USBテザリング」をしてみました。 iPhon

記事を読む

hny_genboku.jpg

ネタバレ注意「なめこ栽培キットDeluxe新年の原木」攻略ページ

こんばんは、年明けからせっせと「新年の原木」でレアなめこを栽培しているくろさるです。 この記事では、

記事を読む

IMG_0087-1.jpg

iPadにいつの間にかアプリがインストールされている?iTunesのアプリ自動ダウンロード機能

こんばんは、くろさるです。 最近気づいたんですが、iPadにいつの間にかインストールした覚えの

記事を読む

2017-05-21_10h15_41

iPhone のカメラアプリで「Live Photos」をオフにする方法

iPhone 6S からiPhone のカメラ機能に搭載されている 「Live Photos」

記事を読む

MG_0234
iPhoneのアプリが勝手に削除されるのを防ぐ方法

こんにちは、くろさるです。 今日は、iPhoneのアプリの削除を

IMG_0222
iPhone、iPad、iPod touchで日付と時刻を手動で設定する方法

こんにちは、くろさるです。 今回はiPhone、iPad、iPo

0be1128a
LINEモバイルの電話かけ放題プランが開始!月々880円

LINEモバイルが6月20日より、 電話かけ放題となる「10分か

→もっと見る

    • 2017 (27)
    • 2015 (364)
    • 2014 (460)
    • 2013 (126)
PAGE TOP ↑