iPhoneがカーナビになるiOS in the Carが発表!正式名称は「CarPlay」に決定

こんばんは、くろさるです。

アップルは米時間の3月3日に、これまで「iOS in the Car」として開発していたiOSデバイスと車を連携できる新機能を「CarPlay」として正式発表しました。

Icar20140305 1

スポンサーリンク

「CarPlay」は今月(2014年3月)にも公開されると言われているiOS 7.1に搭載される予定で、世界の有名メーカーが対応を発表しているようです。

CarPlay対応メーカーは、

海外メーカー

  • フェラーリ(イタリア)
  • メルセデス・ベンツ(ドイツ)
  • ボルボ(スウェーデン)
  • BMW(ドイツ)
  • フォード(アメリカ)
  • ゼネラル・モーターズ(アメリカ)
  • ヒュンダイ自動車(韓国)
  • ジャガー・ランドローバー(イギリス)
  • 起亜自動車(韓国)
  • PASプジョー・シトロエン(フランス)

国内メーカー

  • トヨタ自動車
  • 本田技研工業
  • 日産自動車
  • 三菱自動車
  • 富士重工業
  • スズキ

海外ではポルシェ、国内ではマツダの名前が見えませんね。

ベンツだけはiOSデバイスだけではなく、Android端末にも対応する予定だということです。

このCarPlay車載モニターと連携してあらゆることが便利になりそうですが、iPhoneというスマートフォンと連携することによって、同乗者に知られたくないメールや着信などの通知がダダ漏れに可能性もありますね。

CarPlayを導入する予定の方は注意する必要がありそうです(笑)

CarPlayと関係無いですが、イギリスの車メーカーと記載したジャガー・ランドローバーですが、実はインドのタタ自動車の子会社になっていたのが衝撃でした。

タタ自動車ってそんなに資本力があったんですね。低価格で有名なナノ(約30万円)でしか知りませんでした。

ランドローバー – Wikipedia

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク