iPhone5sが「不明なエラー17」でアップデートできない時の対処方法

こんばんは、正月早々トラブル真っ最中のくろさるです。

iPhone5sをiOS 7.0.4 にアップデートしようとiMacにつなぎiTunesで更新作業をしていたところ、原因不明のエラーが発生してどうにもならなくなってしまった時の問題発生から解決までの一部始終です。

Error17 12

スポンサーリンク

不明なエラー17が発生するまで

iTunesを立ち上げ、アップデートをクリックしました。

Error17 01

すると、ファームウェアのダウンロードが開始されます。ダウンロード時間は約30分でした。この時、ダウンロード終了付近に間違ってダウンロードしていることを忘れて、iMacをスリープさせてしまいます。

Error17 07

スリープ解除後iTunesを見ると特に異常は見られなかったので、改めてiTunesからアップデートボタンをクリックしました。ソフトウェア抽出中と表示されたので、問題は無かったように見えました。

Error17 10

しかしこの後、このような通知が出ました。「iPhone”iPhone5s”をアップデートできませんでした。不明なエラーが発生しました(17)。」

Error17 12

その後は、このようにiTunesに接続するよう指示する表示が出て、電源をオフにしても、ホームボタンと電源ボタンを長押ししてみても変化無し。完全にiPhone5sは沈黙してしまいました。リカバリーモードに入ってしまって元に戻らなくなってしまったようです。

2010103 001

何をやってもリカバリーモードから復帰しない

リカバリーモードに入ってしまったので、ネットで効果のありそうな方法を試してみましたがどれもダメでした。

  • DFUモードに入ってみる。
  • もう一度リカバリーモードに入り直してみる。

原因として思いついたのは、ファームウェアのダウンロード中にiMacをスリープにしてしまったこと。もう一つは上の写真を見ると分かると思いますが、昔のiPodケーブルにlightningアダプタを使いiMacと接続しているのが分かると思います。コレが一番ダメそうです。

ファームウェア問題は一旦、ファームウェアをダウンロードし直してみましたが、ダメでした。

次にケーブルを正規のLightningケーブルに交換して更新をしてみましたがそれもダメ。どうやら、更新途中でエラーになるとリカバリーモードの状態に入ったままもとには戻らないようです。仕方ないので、今の設定を残したままのアップデートは無理そうなので「工場出荷時の状態に戻す」に切り替えてみましたが、アップデートの時と同じエラーです。

WindowsのiTunesで復元成功

もう、ジーニアス行き決定かと思いましたが、もう一度今度はウィンドウズ機のiTunesで工場出荷を試してみます。

Error17 34

ウィンドウズのiTunesで「iPhoneを復元」をクリックします。

Error17 35

半分、あきらめモードで復元中を見守ります(笑)。でも、もしかして復元始まってる・・・?

Error17 36

「工場出荷時」キター!!

Error17 37

なんと、iMacでは何度やってもダメだったのにウィンドウズではあっさり復元開始。

2010103 002

はー。なんとかジーニアスにお泊まりするのは回避できたようです。

2010103 003

復元完了後は、iMacのiTunesでバックアップしておいたデータを戻して一件落着です。

今回の原因について

とりあえず、工場出荷に戻すのができなかったことはおいといて、アップデートできなかった訳には2つの原因がありそうです。

  • ファームウェアダウンロード中にスリープしてしまった
  • アップデートにLIghtningケーブルを使わなかった(Lightningアダプタを使った)

このどちらがエラーの原因かは特定できませんが、多分ケーブルが怪しいんでしょうねぇ。みなさんもアップデート中のスリープとケーブルには注意してくださいね(笑)

追記 2014.01.12

iMacでアップデートできない原因が分かりました。上のどちらの予想も大はずれ(笑)

詳しくはこちらの記事からどうぞ

iOSアップデート不具合解決。犯人は傘をさしたあのアプリだった!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク