iPhone 6s を iOS 10.3.3 にアップデートしてみた!不具合は起きるかな?

こんにちは、くろさるです。

今日も暑いですね~。

暑くて何にもやる気がでないので、手持ちのiPhone6sをアップデートして、iOS10.3.3 に更新してみました。

スポンサーリンク

さっきYahoo!ニュース見てみたら、島根県で39度記録したっているじゃありませんか。

こんな日は、迂闊に外出せずに自宅でゆっくりしているに限ります。

というわけで、暇つぶしにiPhone6s を更新してみました。

僕のiPhone6sは、更新後もそのまま放おって置いたんでバージョンは「10.3.2」のままでした。

なので設定アプリもバッジが付いたまま、これって、ずっと消せないんですよね。

バッジのついたままの設定アプリから「一般」をタップしていきます。

ソフトウェアアップデートにもバッジが付いています。

ダウンロード済みのiOS 10.3.3 をインストールしていきます。

ファームウェアは既にiPhoneの中に保存されているので、ボタンをタップするとすぐにアップデートすることが出来ます。

iPhoneにパスワードを掛けている場合は、パスコードを入力します。

すぐにアップデートが開始されます。

ほんとにすぐなんでやり残したことがある場合は、先に済ませておきましょう。

iPhone が再起動して、アップルマークになります。

アップデート中は電源に繋いでおきましょう。

ほんの10分程度でアップデート完了です。

パスコードを入力してiPhone を開きます。

バッジも消えてなくなりました。

無事に「iOS 10.3.3」に更新されたようです。

もし、iPhone のアップデートができなかった場合はこちらを参考にしてみてください。

iPhone がアップデートできない時の原因と対処方法

iOS 10.3.3 はバックアップが出来ないという不具合があるらしいので、iTunes に接続して、手動バックアップをしてみましょう。

バックアップが開始できました。

普通にできそうです。

ありゃ、何事もなくバックアップ完了。

不具合の再現はできなかったようです。

ちょっと残念です(笑)

ちなみにiTunes のバージョンは最新版でした。

2017年8月6日現在。iTunes 12.6.2.20。

iOS 10.3.3 の更新内容

今回のアップデートの更新内容は、バグの修正とセキュリティの問題の改善ということです。

iOS 10.3.3にはバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善が含まれます。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

詳しくは、こちらに記載されていましたが、いっぱいあり過ぎてわけわかりません(笑)

https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

これで、次回のアップデートは「iOS 11.0」か、あるかどうかわかりませんが「iOS 10.3.4」になると思います。

個人的にはiPhone 8発売までに、もう1回位アップデートがあるような気がしますね。

それにしても今日は暑い!

しかもセミが家の近くでゲリラ活動しててうるさすぎです(笑)

みなさんも熱中症に気をつけて水分をこまめに取りましょう!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク