iPhone5sをiOS8.3にアップデートしてみました!

本日2015年4月9日に公開されたiOS 8.3 をiPhone5sにインストールしてみました。

Ios83 20150409 103a

2015年7月1日にiOS8.4がリリースされました。関係記事はこちらからどうぞ。

iPhone 5s を iOS 8.4にアップデートしてみた

スポンサーリンク

今回もアップデートはiTunesから実行しました。

iPhone5sをLinghtningケーブルでiTunesに認識させると、iOS最新バージョンにアップデートするかどうか聞かれますので「アップデート」ボタンをクリックします。

Ios83 20150409 105

アップデートボタンを押すとバックアップを勧められます。

Ios83 20150409 106

再度、アップデートボタンをクリック。

Ios83 20150409 107

「続ける」をクリックして、iPhone5sからパスコードを入力します。

Ios83 20150409 108

パスコードを入力するとiPhone5sのバックアップが始まりました。

Ios83 20150409 201

続いて、ソフトウェア・アップデートの準備。

Ios83 20150409 202

ダウンロードしたファームウェアの確認。

Ios83 20150409 205

ようやくアップデート開始。

Ios83 20150409 207

アップデート自体はそんなに時間もかからず終了。

Ios83 20150409 117

iPhoneが再起動します。

その後、こんなウィンドウが表示されますが、iPhoneは再起動中です。

Ios83 20150409 118

この後、iPhoneの再起動に結構時間がかかりました。10分ほどかかったでしょうか。

再起動後、パスコードを入力して、iPhoneを起動。

Ios83 20150409 100

iOS8.3へのアップデートが終了しました。

ファームウェアのダウンロード開始からアップデート終了まで1時間ほどかかりました。

Ios83 20150409 103

iOS8.3へのアップデート終了後、docomoのキャリアアップデートが 利用できるようです。

Ios83 20150409 120

アップデートを適用すると、ドコモ19.1にアップデートしました。

iOS8.3へアップデートした後、12時間ほど使ってみましたが、今のところ不具合も特になく普通に使えています。バッテリーの異常消耗などもありません。

ただ、アップデート後の不具合などはいろいろあるので、何か調子が悪いなと思ったら初期化してみるといいですね。

2015年7月1日にiOS8.4がリリースされました。関係記事はこちらからどうぞ。

iPhone 5s を iOS 8.4にアップデートしてみた

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク