macOS 10.13 でアップデート出来ない?AppStoreに更新が何も出ないときの対処方法

2018年6月2日、Macの最新OS「macOS High Sierra 10.13.5」がリリースされましたがAppStoreを開いても「10.13.5」に更新できない、アップデートできない状態になったので、対処方法を記しておきます。

スポンサーリンク

アップデートファイルが出てこない

通常macOSのアップデートをするときは、「このMacについて」の「ソフトウェア・アップデート」をクリックします。

その後表示される「AppStore」のアップデートからOSのアップデートができるはずなんですが、「アップデートはありません」という表示で何も出来ません。

そんなときは上にある「アップデート」アイコンをクリックしてみましょう。

するとアップデートを確認中と表示されます。

するとアップデートがある場合は、更新可能なアップデートが出てきます。

あとは「アップデート」ボタンをクリックして更新するだけです。

不具合とまでは行きませんが、AppStoreアプリではすぐに更新が反映されないようなので、このように確認してみるといいですね。

これはOSのアップデートに限らず、普通のアプリでも同様でした。

iPhoneのAppStoreでも同じような感じなので、これはAppleの仕様なんでしょうかね?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク