MacBook Pro Retina に OS X 10.10 Yosemite をインストールしてみました[OS X アップグレード]

本日配布開始された、OS X 10.10 Yosemite のダウンロードが終わったので、MacBook Pro Retina にインストールしてみました。

今朝ダウンロードを開始した OS X Yosemite を夕方帰宅度インストールの再開をします。

OS X 10.10 Yosemite のダウンロードはこちらの記事参照

OS X Yosemite のダウンロードが終了したら、こんな画面になりますので、「続ける」をクリックします。

Mbpr 20141017 124

スポンサーリンク

「同意する」をクリック。

Mbpr 20141017 125

もう一度「同意する」をクリック。

Mbpr 20141017 126

インストールをクリック。

Mbpr 20141017 127

OS X のログインパスワードを入力して「OK」をクリック。

Mbpr 20141017 128

自動的にMac が再起動します。

Mbpr 20141017 131

自動的にMac が再起動して、画面にアップルマークが表示されます。

Mbpr 20141017 101

OS X Yosemite のインストールが始まります。残り17分と表示されます。

Mbpr 20141017 107

残り1分になりました。巷ではここで時間がかかるケースも有る様子。

Mbpr 20141017 109

何事も無く、再起動され、またアップルマークの表示。

Mbpr 20141017 114

再び「X」の表示。残り7分の表示。

Mbpr 20141017 116

その後再起動し、OS X のログイン画面になりました。ログインパスワードを入力してログインします。

Mbpr 20141017 119

OS X 10.10 Yosemite アップグレード完了。この壁紙はヨセミテ公園の写真でOS X Yosemite に採用されています。

Mbpr 20141017 142

アイコンやデスクトップの表示が、iOS 8 のようにフラットデザインになっています。なんかちょっと違和感ありますね。

Mbpr 20141017 138

OS X Yosemite バージョン 10.10 に無事アップグレード完了しました。Yosemite はiPhone等の iOS 8 との連携がかなり便利になっているようなのでいろいろ試してみるのが楽しみですね。

Mbpr 20141017 141

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク