macOSで影なしのスクリーンショットを撮る方法

macOS では通常スクリーンショットを撮るとこのように影が入ってしまいます。

この影を取る方法を解説します。

最新のmacOS 10.13.1 High Sierraで動作確認済みです。

スポンサーリンク

macOSのスクリーンショットに自動で入ってしまう影をとるには、標準アプリのターミナルを使います。

ターミナルの起動方法です。

まず、Launchpadをクリックします。

その他を開きます。

その他の中にある「ターミナル」を起動します。

するとこのような画面になります。

これがターミナルの画面です。

ターミナルに次のように入力し、「return」キーを押します。

このコマンドをカットアンドペーストでターミナルに貼り付けてしまっても大丈夫です。

defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean true

最後にこの1行を入力し「return」キーを押します。

killall SystemUIServer

入力後はターミナルを閉じてしまっても大丈夫です。

これで、影なしのスクリーンショットが撮れるようになりました。

影が無くなった分、画像が大きくなりましたね。

もとに戻したい時は次のコマンドを入力すると、もとに戻ります。

これも1行ごとにリターンするので、入力する時は注意してください。

defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean false

killall SystemUIServer

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク