Boot Camp で Windows 10のマウスのスクロール方向を逆向きにする方法

Macでは通常Windows とマウスのスクロール方向が逆方向なんですがBoot Camp でWindows10をインストールすることでこんがらかってきてしまうので、マウスのスクロール方向を逆にしてみました。

Mac 20150330 104 1

スポンサーリンク

上の画面でMacのスクロールの方向を逆向きにしてしまえば早いんですが、すでにMacのスクロール方向に慣れてしまっているので、今回はWindows10のスクロール方向を逆に変更してみます。

まず最初にマウスのプロパティから「詳細」タブを開き、この場所の値を調べておきます。

Mac 20150330 101 1

次にWindowsの検索バーに「regedit」と検索し、レジストリエディタを起動します。

Mac 20150330 100 1

次にマウスのプロパティで調べた値を探し「FlipFlopWheel」をダブルクリックします。

僕の場合は「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\HID\「プロパティの値」\9&1820ec49&0&0000\Device Parameters」でした。

Mac 20150330 102 1

出てきたウィンドウの「値のデータ」を0から1に変更して「OK」をクリック。

Mac 20150330 103 1

これで設定は終了。マウスの再接続か、システムの再起動後にマウスのスクロールが逆向きに変更されます。

Windows10以前のOSだったら振りソフトを使うことでレジストリを直接変更しなくても手軽に出来たようですが、Windows10ではなぜかそれらのアプリが実行できなかったので、レジストリを編集することにしました。

レジストリは下手をするとシステムがおかしくなってしまうので、あまり弄りたくはないですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク