Macからブルーレイ(Blu-ray)ディスクを消去する方法

MacにはBlu-rayドライブが搭載されていません。というか最近のMacは光学ドライブ自体非搭載になってきていますが、OS Xでは実は標準で光学ドライブをサポートしています。

DVDは以前から扱ったことがあるので知っていたんですが、ブルーレイディスクも操作できるのかと、書き込み済みのBD-REディスクの消去をやってみました。

Mac 2015022 209

スポンサーリンク

まずは、MacBookProにブルーレイドライブを接続してプレーヤーで書き込んだディスクを読み込んでみます。

Mac 2015022 200 1

認識出来ました。3年前に録画した番組が書き込んであったようです。

次にディスクを消去するんですが、今回はOS Xの「ディスクユーティリティ」を使います。「ディスクユーティリティ」はLaunchpadの「その他」のなかに入っています。見つからない場合は「Spotlight検索」から探すとすぐに見つけることができますよ。

Mac 2015022 201

「ディスクユーティリティ」を起動した画面です。接続したドライブをクリックします。

Mac 2015022 202

「消去」タブをクリックします。

Mac 2015022 203

この画面からディスクを消去することができます。

Mac 2015022 204

完全消去は時間がかかるので今回は「クイック消去」を選択して「消去」をクリック。

Mac 2015022 208

このウィンドウが出るので、「消去」をクリック。

Mac 2015022 205

すると一瞬で消去が終わってしまいました。

Mac 2015022 206

本当に消去できたのか不安だったので、ブルーレイプレーヤーにかけてみると、無事ディスクの消去が成功したようです。

※今回の方法は「OS X Yosemite 10.10.2」で確認しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク