7.11.0に更新後iPhone版LINEが動かなくなる不具合が発生中!

今さっき、偶然わかったのですが、今日アップデートが配信されたLINE の「バージョン7.11.0」に更新すると「使えなくなる」「おかしくなる」「返信できない」などの不具合が多発しているようです。

不具合に対する対処方法についても考えてみました。

スポンサーリンク

iPhone版 LINE 7.11.0 で不具合が発生

LINE 7.11.0 の更新があったのは本日(2017年9月11日)昼頃。

iPhone で自動アップデートに設定しているユーザーは、更新が公開されたあと、アップデートされて、動きが重くなったり、返信できなかったりしているようです。

ツイッターでは、「LINEが開けなくなった」「すぐ落ちる」「強制終了する」「使えない」などのツイートがたくさんありました。

App StoreのLINEレビュー欄も新バージョン公開後に704のレビューの内、ほとんどが「LINEが落ちる」「動かない」「返信できない」などの内容で星ひとつとなっています。

LINE 7.11.0 のアップデート内容

9月11日公開のバージョン7.11.0のアップデート内容は次のとおりです。

タイムラインの投稿機能を改善
簡単に写真や動画を選べるように改善
複数の写真・動画の表示形式を選べるボタンを追加
スタンプの投稿で背景色を選べるように改善
公開範囲を分かりやすく表示

スタンプの背景色や、複数の写真の表示形式が選べるようになったということですが、自分のLINEでは使い方がよくわかりませんでした。

LINEを7.11.0にアップデートしてみた

僕のLINEはまだ「7.10.0」だったので、不具合が起きるという最新版の「7.11.0」にアップデートしてみました。

矢印の部分をタップするとアップデートできます。

上の矢印の部分をタップすると「AppStore」が開きます。

「アップデート」をタップします。

アップデートが終了。LINE(7.11.0)を開いてみます。

LINE起動。

あれ?何事もなく開きました。

バージョンも確かに「7.11.0」になっています。

トークも普通に送ることが出来ます。

バージョンアップしても必ず不具合が起きるわけではないようです。

せっかくトークのバックアップもしたのにちょっと残念ですが、必ずしもLINEのせいだけではないようですね。

不具合の対処方法は?

不具合の対処法は、確実なものは無いですが、ツイッターではOSをアップデートしたら直ったという声がありました。

もしかしたらiPhone を最新バージョンにアップデートすると直るのかもしれませんが、トークが消える可能性があるので、まだ迂闊に行動しないほうがいいかもしれませんね。

それでもあえてなんとかしたいという場合は、僕なら次の手順を順番に試してみると思います。

  1. LINEアプリを再起動する。
  2. iPhone を再起動する。
  3. LINEアプリを削除してから、再インストールする。
  4. iPhone を初期化してからLINEを再インストールする。
  5. iPhone を最新のバージョンにアップデートしてから、LINEを再インストールする。

※iPhone の初期化やiOSの再インストールをする場合は、バックアップデータを戻さずに新規インストールするほうが不具合が解消する確率が高くなると思います。

後半は結構な時間とリスクがあるので、スマホにあまり詳しくない場合は試さないほうが良いと思います。

自動アップデートはオフを推奨

今回LINEで不具合が起きた人の多くは、アプリの自動アップデートの設定をオンにしていると思います。

LNIEのような重要なアプリは、今回のように不具合が起きるとかなり致命的なことが多いです。

そのため、新しいバージョンが出てもすぐには更新しないほうが良いです。

iPhone でアプリの自動更新をしない設定方法です。

自動アップデートをオフにする方法

「設定」アプリを開きます。

「iTunes Store と App Store」を開きます。

「アップデート」をオフにします。

これで、新しいバージョンがでても自動的に更新されなくなります。

追記 問題解決したバージョン「7.11.1」が公開

2017年9月16日に、今回の問題を解決したとされるバージョン「7.11.1」が公開されました。

LINEが落ちまくって困ったいる人はバージョンアップしてみてください。

詳細はこちらの記事からどうぞ。

先日公開されたiPhone(アイフォン)版LINE(ライン)で強制終了する不具合があった「7.11.0」を修正したバージョン「7.11.1」...

さいごに

現在iPhone版LINE 7.11.0 でアプリが起動しなくなるなどの不具合が出ていますが、公式には何もアナウンスがありません。

対応にはアプリの再インストールやOSのアップデート、OSの初期化などが考えられますが、トーク内容が消えてしまうなどのデメリットがありますので、スマホに詳しくない方は公式で対応があるまで様子見するのが良いのかもしれません。

LINEの不具合に関する対処方法をまとめてみました。

LINEが動かなくて困っている場合は

次の記事を参考にしてみてください。

いつも使っているLINEが突然使えなくなったら、かなり困りますよね。 現代社会では、電話がつながらないことよりも大問題かもしれ...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク