iOS8.1をiTunesからクリーンインストールする方法

iOS 8.1が10月21日にリリースされました。

ひとまず iPhone5s をOTAアップデートしましたが、やはり安定を求めるならクリーンインストールなので、iTunes から iPhone5s を工場出荷時の状態に戻してみました。

Mac と iPhone をLightning ケーブルで接続し、iTunes から「iPhoneを復元」をクリックします。

Ios81 20141022 100

スポンサーリンク

おっと「iPhoneを探す」機能をオフにするんですね。iPhone から設定を解除します。

Ios81 20141022 101

iPhone を探すを解除してもう一度開始します。

バックアップはしないので「バックアップをしない」をクリック。

Ios81 20141022 102

「復元」をクリック。

Ios81 20141022 103

「続ける」をクリック。

Ios81 20141022 104

「次へ」をクリック。

Ios81 20141022 105

「同意します」をクリック。

Ios81 20141022 106

するとiPhone5s用「iOS 8.1」のファームウェアのダウンロードが始まります。ADSL回線で約50分ほど。

Ios81 20141022 200

あと1分ほどの状態で50分かかりました。ダウンロード時間はだいたい合ってました。

Ios81 20141022 201

次にソフトウェアの抽出。

Ios81 20141022 202

復元の準備。

Ios81 20141022 203

復元の開始。

Ios81 20141022 204

ここまでさらに3分経過。再起動後アップデートが終了します。

Ios81 20141022 115

キャリアアップデートも来ていたようです。一応やっておきましょう。

Ios81 20141022 116

iOS 8.1 のアップデート終了。

Ios81 20141022 117

ファームウェアのダウンロード開始から、アップデートの完了まで約1時間で終了しました。

この後も工場出荷時に戻したため、初期設定、アプリのインストールなどがあるので時間的に余裕のある時にやりたいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク