iPhone純正の計算機アプリで打ち間違いを訂正する裏ワザ

iPhone に最初から入っている計算機アプリ。

コントロールセンターから、ささっと起動できるので便利に使っているのですが、打ち間違いをした時はどうしようもなくて「C」を押して最初から打ちなおしなんてことよくありますよね。

IMG 3874

スポンサーリンク

でも、純正計算機には裏ワザがあって、もし打ち間違っても数字の表示部分を横にスワイプするだけで一番右の数字が消えるんです。

IMG 3872

こんな風に「5」が消えましたね。

IMG 3873

ちなみに画像では左から右にスワイプしていますが、スワイプする方向は左右どちらでも大丈夫です。単純なことですがこれ結構便利です。

さらに、計算機アプリを起動した状態でiPhoneをにすると関数電卓になります。

表示桁数も増えて16桁表示可能になりました。

IMG 3878

また、「2nd」をタップすると、関数表示が変更され他の計算も可能になるようです。三角関数や指数計算のボタンが変わっていますね。全然使いこなせないですけどね〜(笑)

IMG 3877

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク