一部の iPhone 5 モデルにスリープボタンが機能しなくなる不具合が判明!無償交換プログラムが開始されました

こんばんは、くろさるです。

「iPhone 5」のスリープ/スリープ解除ボタンが機能しなくなる不具合が確認され、アップルから対象となる機種のボタン無償交換が開始されたそうです。iPhone 上部のこのボタンですね。

IMG 3147

スポンサーリンク

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム – Apple サポート

5bottan2

自分の端末が対象の機種かどうか調べるには、このページから iPhone 5 のシリアル番号を入力することで確認できるようになっています。「5s」ではなくて無印の「5」が対象です。

交換プロセスの開始は、2014年5月2日からの開始。

実際の修理、Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダーにて行われるようです。修理取扱店はこちらのページから探すことが出来ます。

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム – 取扱店検索 – Apple サポート

5bottan3

持ち込み修理が困難な場合は Apple リペアセンターに発送することで修理可能なようです。もしお持ちのiPhone 5 が修理対象機種だった場合は、iTunes や iCloud  などでデータのバックアップをしてから申し込むといいですね。

似たような事例に、iPhone 4 のホームボタンが効かなくなる例が多くあったように記憶しています。その時はこのような対応はなく有償修理だったような気がするんですけど、今回の不具合は仕様ではないんですね。

iOS 6 ユーザーはご注意

また、この交換プログラムに申し込む機種が iOS 6 だった場合は修理後 iOS 7 にアップグレードする必要があるようです。まだボタンの不具合が発生していない場合で iOS 6 のまま使い続けたい場合は交換修理に申し込まないほうがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク