iOS 7 で「iPhoneを探す」をパスコード無しで解除できるバグが発見される

こんばんは、くろさるです。

iPhoneには、紛失時や盗難時にiPhoneが今ドコにあるのかを探し出せる「iPhoneを探す」機能が搭載されていますが、これがパスコードなしに解除できるバグが発見されてしまったようです。

Find hero

スポンサーリンク

通常「iPhoneを探す」機能を解除するためには、Apple IDとパスワードを入力する必要があります。バグを使うとこれが回避されてしまうとなれば、このバグを悪用しようとするケースも少なからず発生する恐れがありますね。

このバグを回避する方法が、「AppBank」で紹介されていました。

認証なしで「iPhoneを探す」解除できるバグ、悪用を防ぐ対策は? – たのしいiPhone! AppBank

今回のバグに関しては、iOS7.1では使えなくなっているようなので、「iPhoneを探す」機能を重要視する方は早めにアップデートするのがいいかもしれませんね。

「iOS7.1」リリースは、2014年3月中になるのではと言われています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク