iOSアップデート不具合解決。犯人は傘をさしたあのアプリだった!

こんばんは、くろさるです。

なんでかな〜なんでかな〜。と苦労していたiPhone5sとiPad3のアップデート失敗。

アップデート不具合は伝染するの?iPad3のiOS7.0.4もUSB更新できず!|デジさる

犯人はズバリ!こいつでした。

iOSデバイスをダウングレードするために使うアプリ「TinyUmbrella」です。

Tinyumbrella logo

スポンサーリンク

この「TinyUmbrella」というアプリ、通常はダウングレードできないiOSデバイスをダウングレードするために使うのですが、ダウングレードする際にiTunesで使うファイルをちょこっと書き換えるらしいのです。

現在のiOS7.0以降のファームウェアではダウングレードする事はできないのでMavericksでは使ってなく、TinnyUmbrellaが原因ではないと思っていたのですが、TinnyUmbrellaを立ち上げるとその「ファイル」が書き換えられてしまうため、iPhoneやiPadのアッップデートや復元がうまく行かなかったようです。

対処方法

Finderのコンテキストメニューから「フォルダへ移動」をクリック。

T host 04

「/private/etc/hosts」と入力し「移動」をクリック。

T host 05

「hosts」というファイルを別のフォルダにコピーしてテキストエディタで開きます。

T host 01

「74.208.10.249 gs.apple.com」という行を削除して保存し、元のフォルダに戻します。

T host 06

その後、iTunesで「復元」を実行すると、あっさり復元来ました!

T host 02

今までの苦労は何だったの?と思うくらいあっけない結末。

T host 07

とりあえず、お帰りなさいiPad3。まずはちょっと脱獄してみようかね(笑)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 感動しました より:

    数日間この現象に悩まされてきたものです。
    諦めかけていたところ、先日このサイトを発見しまして本日同問題を解決しました。貴方様のおかげです。本当に素晴らしい記事をありがとうございます。本当にありがとうございます。

    • kurosaru より:

      問題解決おめでとうございます。本当に何が原因かわからなくて悩みますよね。これからもデジさるをよろしくお願いします。

  2. sumiken より:

    実は、2度めで、一度目は結局機種交換と成りました、appleからもリモートログインしてもダメでした、上手くいくようです。
    私は普通の傘マーク製品をインストールしていました。

    助かりました。有難うございました。