LINEのトークで花火がでない時の対処方法

こんにちは、くろさるです。

先日からiPhone版のライン(LINE)のトーク画面で「花火」と入ったメッセージを送るとトーク画面(壁紙)に花火が出てくる仕掛けが始まりました。

でも早速試してみると花火が出ないんです。

色々試してみて最終的には出たので、その対処方法を解説します。

スポンサーリンク

iPhone版LINE(ライン)で花火を出す方法

まずはじめに、LINEのトーク画面で花火を出す方法を解説します。

今月、14日に更新された iPhone版のLINE(バージョン 7.9.0)の隠し機能で、トーク画面で「花火」を含むメッセージを送信すると、トーク画面の背景が暗くなり、打ち上げ花火が上がるというものです。

これは公式には発表されておらず、ユーザーにより発見され話題となっているようです。

花火を打ち上げるには「花火」とメッセージを送信するのですが、送る「花火」という言葉は、「花火」という単語が入っていればいいので、「花火したい」とか「花火見たい」というメッセージでも大丈夫のようです。

花火と漢字で入れなくても、絵文字で出す方法もあります。

詳しくはこちらからどうぞ。

iPhone版のLINE(ライン)で花火を打ち上げる隠し機能ですが、花火を出すためには「花火」を含むメッセージを送ることが条件ですよね。 ...

トーク画面で花火が上がらない時の対処方法

冒頭でも説明しましたが、iPhoneのLINE(ライン)で「花火」と送信すると、トーク画面の背景に花火が出てくるはずなんですが、僕は今朝「花火」と送ってもなんにも起こりませんでした。

完全に沈黙しています(笑)

もう一回送っても変化なし。

おおっ!そうだ!と思い出したのが、アプリの更新。

LINEのバージョンを上げていなかったので上がらなかったんですね。

アップデートして、バージョン7.9.0になりました。

これで大丈夫でしょう!!

やっぱり出ない!

試しに再起動してみても何にも出ません。

どうしたもんかなと、

ふと着せかえを変更してみます。

ブラウンのテーマに着せかえしてみました。

さぁ、出るでしょうか?

打ち上げ成功!!!

やっと花火が出ましたね~。

花火は「花火」と入っているメッセージを送ると出てくるので、「花火が出た」とか「花火がしたい」と言ったメッセージでも大丈夫です。

花火を出すと、ついつい何回も花火と送信してしまいがちですが、友だちに怒られないように気をつけましょう(笑)

ちなみに、花火が出てくるのは、メッセージを送った瞬間だけで、すぐ元の壁紙に戻ってしまうようです。ちょっとそれが寂しいですね。それが夏の花火の儚さを演出しているんでしょうか。

ちなみに、ブラウンに変えて花火が出るようになりましたが、その後は元の着せかえに戻しても花火は出るようになりました。

花火が出ない時のポイント

  • LINEを最新のバージョンにアップデート(7.9.0)する。
  • 着せ替えをしてみる。
  • iPhoneを再起動してみる。
  • Android版では花火は出ません。
  • パソコン版のLINEでも花火は出ません。

まとめ

LINEのトーク画面で花火が出ない時は、アプリを最新の状態にアップデートして、着せ替えを入れ替えしてみてください。電源の再起動も有効かもしれません。

また、この花火は「iPhoneのLINE」だけに起こる仕様です。アンドロイドスマホでは「花火」と送っても花火は出てきません。

この花火が出てくるのはいつまでかわかりませんので、まだやっていない方は、早めに試してみてくださいね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク