iOS 9.3.5 の iPhone iPad iPod touch で脱獄する方法

こんにちは、くろさるです。

先日「iOS 9.3.5」が脱獄可能になりましたので、手持ちのiPad 3 を脱獄してみました。

ファームウェアは「iOS 9.3.5」にアップデート済みです。

スポンサーリンク

まず、脱獄をするために2つのファイルをダウンロードします。

「Phœnix アプリ」と「Cydia Impactor」です。「Cydia Impactor」はダウンロード後、圧縮されているので解凍しました。

必要なファイルはココからダウンロードしました。

Mac版はこちら

次に、iPad と パソコンを繋ぎます。使ったパソコンは「Windows10」です。

「Cydia Impactor」を起動します。

「Phœnix アプリ」を「Cydia Impactor」にドラッグします。

iPad で使用している「apple ID」を入力して、OKをクリック。

続いて、パスワードを入力しますが、これは通常のパスワードではなくてApple ID管理ページで別途生成したものを使います。

アップルアカウント管理ページにログインします。

使用しているデバイスに6桁の数字が通知されるのでそれを入力。

App用パスワードを作成します。

適当に名前を入れて「作成」ボタンをクリックします。これはなんでもいいです。

Appパスワードが生成されるので、これをコピーします。

さっきの「Cydia Impactor」にペーストしてOKをクリック。

インストールが始まります。

「Complete」になったら、「Cydia Impactor」を終了します。

すると、ホーム画面に「Phœnix アプリ」がインストールされています。

続いて「設定」アプリから「一般」の中にある「デバイス管理」をタップします。

デベロッパAPPのこの部分をタップします。

「ーーーーを信頼」の部分をタップします。

「信頼」をタップします。

ホーム画面に戻ります。

「Phœnix アプリ」をタップして起動します。

「Prepare For Jailbreak」をタップします。

「Accept」をタップします。

「Dismiss」をタップ。

「Proceed With Jailbreak」をタップ。

「Begin Installation」をタップ。

「Use Provided Offsets」をタップ。

Cydiaをインストール中です。

インストールが完了したらホーム画面に「Cydia」のアイコンが出来ました。

これでiPad 3 の脱獄が完了しました。

作業自体は結構短く10分程度で終わってしまいました。

今回は、iPad 3 をつかって脱獄しましたが、作業自体はiPhone もiPod touchも殆ど同じはずです。

次回以降は久しぶりに脱獄アプリを入れていこうと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. iPod大好き より:

    このサイトを見て無事に脱獄することができました!
    ありがとうございます。

    脱獄に成功したのでPhoenixというアプリを削除しました。
    そのあと、CydiaからiCleaner Proの最新版をインストールしてみました。

    しかし、クラッシュするのでiCleaner Proを削除しました。
    バージョンの問題かなと思い、一番古いやつにダウングレードしてインストールしました。
    そしたら、再起動をしてくださいと言われたので再起動しました。

    再起動後も相変わらずiCleaner Proはクラッシュ。
    それどころかCydiaもクラッシュしてしまいました。

    電源を切り、ボリューム上ボタンをロック画面が出るまで押したままで、起動してみましたがセーフモードに入らずに困っています。
    どうしたらいいでしょうか? iPod touch(5th)です。