iOS 10.3.2 で脱獄ができるかも?ダウングレードするならお早めに!

こんにちは、くろさるです。

最近脱獄をしなくなって久しいですが、最後に脱獄ツールがリリースされたのは「iOS 10.2」のあたりでしたね。脱獄といえば以前は、公式では出来ないカスタマイズや、配信されていないアプリをインストールしてiPhoneを使いやすくすることが出来ました。

しかし、アップルもセキュリティを強化してきたようで最近ではあまり脱獄情報を聞かなくなっていました。

また、ココに来て iOS 10.3.2 で脱獄ができるようになる可能性も出てきたようです。

スポンサーリンク

iOS 10.3.2 で脱獄の可能性?

脱獄とは iOS の虚弱性をついて、非公式のアプリをiPhoneやiPad等のiOSを搭載したデバイスにインストールすることです。

脱獄すると、公式には出来ないiOS のカスタマイズや、いろいろな脱獄アプリをインストールできるようになります

ココ最近で最後に脱獄が出来るバージョンは「iOS 10.2」のあたりでしたので、約半年ほど脱獄できなかったことになりますね。

それが8月に入って、Jonathan Levinという脱獄ツールの開発者さんがTwittter上で「iOS 10.3.3 を iOS 10.3.2 へダウングレードすると脱獄が可能になる」と発表したそうです。

8月5日現在、最新のファームウェアは「iOS 10.3.3」ですが、このファームウェアで修正された脆弱性を使って脱獄ができるようになるそうです。

Jonathan Levinさんが言っているとおり、もし、iOS 10.3.3 にアップデートしちゃった場合でも、今ならiOS 10.3.2 にダウングレードできるそうなので、脱獄をしたい場合は、今のうちにダウングレードしておくといいかもしれませんね。

iOS 10.3.3 を iOS 10.3.2 にダウングレードをする方法はこちで解説しています。

iOS 10.3.3 を 10.3.2 にダウングレードしてみた!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク