iPhoneをMacに接続した時、自動的にiTunesが起動しないようにする設定

iPhoneをMacに接続すると、初期設定では自動的にiTunesが起動し同期が開始される設定になっています。

でも毎回同期がしたいわけではなく、ただ単にiPhone内の写真を取り込みたかったり、充電したかったりする場合も多いので、自動的にiTunesが立ち上がらないように設定してみました。

設定方法

iPhoneをMacに接続し、iTunesが起動すると左上にiPhoneのアイコンがあるのでこれをクリックします。

次に、オプションで「このiPhoneを接続しているときに自動的に同期」にチェックが入っているので、このチェックを外します。

Mac 20150218 101

スポンサーリンク

チェックを外したら右下に「適用」ボタンが現れるので、これをクリック。

Mac 20150218 102 1

設定はこれで終了。

次回起動時に、このiPhoneを接続してもiTunesが起動しなくなりました。

今回の設定は、OS X Yosemite 10.10.2。iTunesは12.0.1.26で確認しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク