Apple公認!ライトニングケーブルの偽物を判別する方法!

Apple公式サイトのサポート情報ページで、「Lightningコネクタアクセサリの偽造品または模倣品を識別する」方法が公開されています。

Apple20141209 1

スポンサーリンク

通常ライトニングケーブルはAppleによる認定を受けているものが販売されていますが、激安商品の中にはその認定を受けていないものも少なくなりません。

Appleではこのような模造品を使うとiPhone等のiOSデバイスに次のような不具合が起こる可能性があるとサポートページで伝えています。

  • デバイスの損傷
  • 同期の問題
  • ケーブルの損傷
  • 充電の問題
  • ケーブルが正しくはまらない
  • コネクタの端が外れる
  • コネクタが過熱する

通常の家電店では模造品を見ることは少ないですが、ネット通販ではたくさん販売していることがあるので注意が必要です。

つい最近も100円ショップでこんなものを見つけました。

充電自体はちゃんとできましたが、コネクタの抜き差しが渋かったので現在は使っていません。安いコネクタを使って高額なiPhoneを壊してしまっては元も子もないので、僕はバッテリー周りのアクセサリは純正を使うようにしています。

ついに登場!シルクの100円Lightningケーブルを試してみた! | デジさる

I100lightning 0002

詳しい判別方法はこちらから確認できますよ。

Lightning コネクタアクセサリの偽造品または模倣品を識別する – Apple サポート

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク