iOS 7.1.1 脱獄ツール「Pangu」でiPad 3 を脱獄してみました

こんばんは、くろさるです。

今日は、 iOS 7.1.1 にバージョンアップした iPad 3 を「Pangu」を使って脱獄してみました。

Pangu jbtool 015

スポンサーリンク

まだMac版は公開されていないので、Windows版をダウンロードします。

Pangu越狱工具(Pangu.io)

Pangurelese04

ファイルをダウンロードできたらウィンドウズパソコンから「Pangu_v1.0.exe」をダブルクリックして起動します。

Pangu jbtool 030

最初はココにチェックが付いているのでチェックを外します。

Pangu jbtool 031

PCとiPad をUSBケーブルで接続し、ボタンをクリックします。

Pangu jbtool 032 1 1

この画面になったら、iPad の「設定アプリ」を起動して、iPad の日時を2014年6月2日に設定します。

Pangu jbtool 033

日付と時刻で2014年6月2日に設定します。時刻は何時でもいいようです。

Pangu jbtool 021

iPad で日付の変更をすると「Pangu」が動き始めます。

Pangu jbtool 034

「Pangu」が途中半分くらいまでで進行が止まります。

Pangu jbtool 035

そうしたら、iPad 出来たこの「Pangu」アイコンをタップします。

Pangu jbtool 022

続いて出てきたこのウィンドウの「続ける」をタップします。

Pangu jbtool 023

この画面のままUSBケーブルを抜かずに待ちます。

Pangu jbtool 024

しばらくすると、iPad に「Cydia」がインストールされます。脱獄成功です。

Pangu jbtool 025

「Cydia」を起動するとファイルシステムの準備中と表示されました。

Pangu jbtool 026

無事「Cydia」も起動成功。作業後は日時をもとに戻すのを忘れずに!

Pangu jbtool 027

拍子抜けするほど簡単に脱獄が成功しました。iPad でもiPhoneと同様の作業で脱獄可能でした。でも今回は興味本位で脱獄してみたけど iPad で脱獄してもあまりすることがないんですよね。今回は最新バージョンを脱獄可能になったので少しくらい調子が悪くなっても復元でまた脱獄可能なので、いろいろ試してもいいかもしれませんね。

脱獄は最悪デバイスが動かなくなる可能性がありますので、この記事を参考する場合は自己責任でお願いします。何が起こっても本ブログでは一切責任を取ることは出来ません。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク