悲報!iPad3ではiOS7にバージョンアップしてもAirDropが使えないことが判明

iOS7には新機能としてAirDropという便利なファイル転送方式ができたそうです。

iPhone5sを購入しiPad3もiOS7にアップデートしたことだし、ということでAirDropを試してみることにしました。

Ipad airdrop 05

スポンサーリンク

何を送ってみようかな〜と、近くにあった「iPod Classic」を撮影してみます。

Ipad airdrop 06

次にiPhne5sのコントロールセンターを呼び出し、「AirDrop」をタップ。

検出の許可を「全員」に。

Ipad airdrop 10 Ipad airdrop 11

「AirDrop」がオンになりました。

Ipad airdrop 12

さあ次はiPad3の出番です。

コントロールセンターをだして、「AirDrop」を・・・

無い!「AirDrop」が無い!ココにあるはずの「AirDrop」がありません。

Ipad airdrop 01

設定に何かあるのかと探してみても何もありません。

Ipad airdrop 02

これはおかしいと思い、ネットで検索してみると・・・

「AirDrop」対応機種がAppleのサイトに記載されてました。

  • iPhone5 以降
  • iPad(4th generation)
  • iPad mini
  • iPod touch (5th generation)

これって、iPad 3th generation はサポート外ってことですね。。。

Ipad airdrop 04

まじですか!iPad3とiPad4って発売が半年しか違わないのに!

これって、もしかして「Lightningケーブル」対応機種だけってことなんですかね。

アップルさん、iPad3去年発売なのに見切り早すぎですよ〜(泣)

なにか性能的にだめだった部分でもあるんですかねぇ。残念です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク