iOS12.1のリリース日はいつ?新機能と更新内容について

2018年9月18日にリリースされたiOS12ですが、約1ヶ月経過し、早くも正式版のiOS12.1が公開されるようです。

スポンサーリンク

iOS12.1の公開は10月31日

海外の情報サイトによると「iOS12.1」は10月31日(日本時間)に公開されると伝えられています。

これは10月31日のアップルで開催されるイベント後に、eSIM契約が展開されるということで、そのイベント後にeSIMが使用可能になるバージョン「iOS12.1」がアップデートされることになるということです。

事前の情報通りに2018年10月31日午前2時頃「iOS12.1」が公開されました。

詳細については、こちらを御覧ください。
http://dezisaru.com/ios12/23036.html

iOS12.1の更新内容

iOS12.1では新たにえSIMの利用が可能になるほか、新しい絵文字の追加、iPhone XS/XS Maxでポートレート撮影時のリアルタイム被写界深度の調整が可能になる機能が追加されるということです。

被写界深度というのは、わかりやすく言うと一眼レフなどで撮影するとできる被写体以外の背景がボケて撮影できるものです。

iPhoneXS/XS Maxではこれをソフトウェア上で実現し、背景をボケさせて撮影することができます。

ちなみにソフトウェアでは、人物を認識させて背景をボケさせるので、人物以外で背景をボケさせるのは難しいらしいですね。

iOS12.0では、旧機種にインストールするとバッテリーの消耗が早くなる不具合?があるので、是非改善してほしいものです。

iOS12.1がリリースされました

2018年10月31日午前2時頃「iOS12.1」がリリースされました。

実際にアップデートしてみましたので、iOS12.1の詳細については以下のURLから御覧ください。

日本時間で2018年10月9日、iOS12.0.1(iOS12.01)がリリースされました。 iOS12の公開から半月ほどでの...
スポンサーリンク