IGTVの動画を簡単にダウンロードする方法や保存するアプリについて

2018年6月21日より公開された、インスタグラムの新サービス「IGTV(インスタグラムテレビ)」。

今まで15秒までだった動画投稿を最大60分まで投稿・視聴できるようにした新しいサービスです。

ぞくぞくと動画がアップロードされていますが、この動画を自分の端末に保存して残しておきたいという人も少なくないと思います。

IGTVの動画をダウンロードする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

IGTVの動画をダウンロードする方法について

まず最初にIGTVのアプリ単体では、動画をダウンロードすることは出来ません。

動画をダウンロードするためには、Youtube等と同様ダウンロードアプリを使う必要があります。

今回使ったのは動画ダウンロードで有名な「Clipbox(クリップボックス)」です。

クリップボックスは現在AppStoreでダウンロードできませんが、同様のアプリ「Clipbox+(クリップボックスプラス)」でもダウンロードできたのでどちらでも大丈夫です。

手順としては、IGTVでダウンロードしたい動画のURLをコピーし、そのURLをクリップボックスにコピーしダウンロードします。

まずはIGTVで動画を探します。

これはInstagram公式の動画です。再生してみましょう。

動画を再生したら、矢印の「・・・」をタップします。

「リンクをコピー」をタップします。

画面上に「リンクがクリップボードにコピーされました」の表示が出ます。

ここで「IGTV」を閉じます。

次に「Clipbox」を起動します。「Clipbox+」でも大丈夫です。

「クリップ」をタップします。

「ブラウザ」をタップします。

矢印のURLの部分をタップ。

右端の「✕」をタップしてURLを消します。

URLが消えたら空白の部分をタップして、出てきた「ペースト」をタップします。

「Search」をタップします。

IGTVの画面が表示されたら、画面下の「+」をタップします。ログインはしなくても大丈夫です。

「Are you ok!」をタップします。

「Ready?」をタップします。

「OK」をタップします。

ダウンロードが始まります。

ダウンロードが無事終了しました。

タップすると動画を再生することが出来ます。

保存した動画の再生方法

ホザオンされた動画は「クリップ」を保存されています。

ここからいつでも再生することが出来ます。

スポンサーリンク