OSX 最新アップデート「OS X 10.9.2」が配信開始!早速更新してみました

こんばんは、くろさるです。

昨日、2014年2月26日(米時間で2月25日)に「OS X Mavericks」の最新アップデート「 10.9.2」が公開されました。

Osx1092 07

スポンサーリンク

更新内容は、先日公開された「iOS 7.0.6」と同様の脆弱性、SSL接続に関するもののようです。その他にはMavericks とiBooks for Mac、Facetimeの音声通話対応など各種機能の強化があるようです。

iOSと違ってOS XはTimeMachineで簡単に元に戻せるので、アップデートしてみました。

メニューバーのアップルマークから「このMacについて」をクリック。

Osx1092 01

ソフトウェアアップデートをクリック。

Osx1092 02

今回のアップデートはOS X以外に「iTunes 11.1.5」も含まれるようです。「すべてアップデート」をクリック。

Osx1092 03

更新ファイルのダウンロード後、再起動があるようです。

Osx1092 04

更新ファイル容量はなんと542MB!結構大掛かりなアップデートなんですね。ゆっくり待ちましょう。

Osx1092 05

更新ファイルのダウンロード後自動的に再起動がかかり、アップデートのインストールが始まります。

Osx1092 08

途中見ていませんでしたが、画面が切り替わり「間もなくインストール完了」の表示。

Osx1092 09

インストール完了後再起動され、MavericksにログインするとFacetimeのログイン画面が表示されました。

Osx1092 06

この通り、OS X のバージョンが「10.9.2」になりました。

Osx1092 07

かなり危険な脆弱性の解決が目的らしいので、なるべく更新しておいたほうがいいでしょうね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク