Windows 版 LINEのインストールとアカウントの設定方法

Windows 10 のパソコンにLINEをインストールしてみました。

2017-05-21_17h58_10

LINEってスマホだけではなくてパソコンでも同じアカウントで使うことが出来ます。

スマホを忘れたときに、パソコン版を使って連絡を取ることも可能ですよ。

スポンサーリンク

Windows版LINEのインストール方法

LINEの公式サイトからアプリをダウンロードします。

右の「PC/Mac」の下に「Windows版をダウンロード」というボタンがあるので

これをクリックしてダウンロードします。

LINE公式サイト

クリックすると速攻ダウンロードが始まります。

2017-05-21_17h58_31

約60MBもあるんですね。

ダウンロードが終わったらアイコンをダブルクリックして起動します。

2017-05-21_18h00_30

もちろん日本語を選択してインストール。

2017-05-21_18h00_44

「次へ」をクリック。

2017-05-21_18h00_51

「同意する」をクリック。

2017-05-21_18h01_03

だだだ~っとインストールが始まります。

2017-05-21_18h01_11

インストールが終わったら「閉じる」をクリックします。

2017-05-21_18h01_55

スマホ版で使っているアカウントと同期するために

スマホ版で登録している「メールアドレス」「パスワード」を入力してログインをクリックします。

基本的にパソコン版LINEを使うためにはスマホ版に登録している必要があります。

2017-05-21_18h02_15

するとセキュリティー対策ということで4桁の数字が表示されるのでこの数字をiPhoneやAndroidのLINEで入力します。

2017-05-21_18h02_46

このようにスマホ版に数字を入れ「本人確認」をタップします。

画像は「iPhone版」LINEの画面です。

IMG_0690

これはWindows版LINEの画面です。

iPhone版とほぼ同じですね。

2017-05-21_18h03_13

このように、登録済みの友達も、トークの内容もスマホ版と全く同じように使うことが出来ます。

ただ、そのままではトークの内容が暗号化されて読めないので「本人確認」して暗号を解除する必要があります。

トーク画面の暗号化解除

暗号化を解除するには、画面下の「本人確認」をタップします。

2017-05-21_18h04_14

するとまた数字がパソコン版LINEに表示されるのでこれをスマホ版に入力します。

2017-05-21_18h04_49

数字を入力して「OK」をタップします。

IMG_0692

このようにトークが読めるようになりましたね。

2017-05-21_18h05_01

ちなみに、パソコン版LINEにログインすると

このようにスマホ版LINEにログイン情報が通知されます。

IMG_0693

パソコン版LINEはスマホ版と同様リアルタイムでトークや通知が届くので、

作業しながらLINEをする時などに便利ですね。

ちなみに、トークの入力中、

「Shift」キーを押しながら「Enter」キーで改行することが出来ます。

うっかり「Enter」キーだけ押すとトークを送信してしまうのでご注意を!!!

2017-05-21_19h21_12

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク