ニンテンドースイッチの背面保護フィルムコロンバスサークル「極」の評判や商品レビューについて

ニンテンドースイッチの背面を保護する「背面保護フィルム 極」を購入してきました。

商品レビュー、評判についてご紹介します。

スポンサーリンク

背面保護フィルムについて

ニンテンドースイッチの背面(裏面)は表面が柔らかいプラスチック素材なので、とても傷がつきやすくなっています。

テレビモードで使うためにスイッチを抜き差しすると、もれなく傷がついてしまうそうです。

その為、背面の傷を防ぐために、背面保護フィルムを購入してみました。

購入したのはamazonで比較的評価の高かった、「コロンバスサークル」という会社の「(Switch用) 背面保護フィルム 極」です。

スイッチ用の背面保護フィルムは数が少ないようで、あまり種類がありませんでしたが、その中でも評価が「24」と多めだったこちらの商品を選択。

こちらの保護フィルムの特徴は、台紙部分が2枚に分かれていて、フィルムを貼るときに位置を決めやすくなっています。

保護範囲

フィルムの保護範囲はこのような感じです。

実際は右下部分がもう少し、下まで伸びています。

amazonのレビューでは、「少し貼りにくい」「気泡が入る」等の意見が多かったですが、スイッチが到着してから、とりあえず本体を傷から守るために購入してみました。

フィルムを背面においてみたところです。

中央よりちょっと左の台紙が切れているので、位置決めしてから、左側を押さえて右側の台紙を剥がし、右側のフィルムを貼ってから、左側の台紙を剥がして残りを貼りました。

フィルムを貼った状態

貼った直後です。レビューにあったとおり気泡が結構入っています。

押してもなかなか気泡が抜けきらないですね。

柔らかい布で押さえて気泡を押し出すことはできましたが、全て押し出すのはけっこう大変です。

また、このフィルムでは、スタンド部分が保護できないので、保護したい場合は別にフィルムをカットして貼る必要があります。

気泡が入らない部分も、スイッチ本体の背面の素材のせいか、フィルムがピッタリ密着した感じではなく、細かい気泡が入ったような感じになります。

遠目にはそんなに気にならないですが、スタンド部分が保護できていないし、気になる方は他の商品を選んだほうがいいですね。

まとめ

とりあえずで買った保護フィルムですが、スタンド部分のフィルムがないので、ドッグ装着時の傷を全て防いでくれるかは怪しいところです。

近いうちに、スタンド部分も保護してくれるフィルムを探して貼り替えたいと思います。

スポンサーリンク