iPhone6s発表は日本時間で9月10日(木)に決定らしい?

各サイトで一斉に「iPhone6s」が来月の9月10日(日本時間)に発表されるかもしれないと伝えていますね。

NewImage

スポンサーリンク

例年で考えても「新型iPhone」は、だいたい9月の上旬に発表、中旬から下旬に発売されているので余程のことがなければ、このまま行きそうです。

10日に発表、18日に発売って感じでしょうか?(どちらも日本時間)

iPhone6sは、iPhone6 に 「s」が付くマイナーチェンジ的なモデルで、デザイン的には大きく変わらず、サイズ(厚さ)が少々大きくなると言われています。

iPhone6sでいうと、現在より0.2mm厚くなるかもしれないとのこと。でもこのカメラの出っ張りはなくなっているようです。

2015 08 08 8 11 28

またカラーバリエーションにローズ・ピンクが追加されるかもしれないなんて噂もありますね。

これ結構女性に人気出そうな気がします。

NewImage

スペックは、高速化された「A9」チップと、新しい高画質カメラ、そしてアップルウォッチでも搭載された感圧タッチディスプレイが搭載されると言われています。

この感圧ディスプレイが搭載されると、新しい操作方法が増えるので色々面白くなりそうです。

NewImage

個人的にはもうひとつ、ケーブルが現在のLightningケーブルから、新しいUSB-C(Type-c)というものに変わるのでは?ということでです。

USBC 0809

USB-Cと言うのはUSBの新しい規格で、高いデータ転送速度と給電能力、そして裏表の区別がないリバーシブル形状が売りの規格です。

ヨーロッパの方では今後、全ての携帯電話機とタブレットにこのUSB-Cを使わなければならないということになっています。ライトニングケーブルを使ってきたアップルも今後はUSB-Cになっていくと思います。

そして、今年発売されたMacbookでは外部ポートがこのUSB-Cのみとなりました。他にはライトニングも従来のUSBもついていないんです。

この流れで行くと今後アップルで発売される新型機種も徐々にUSB-Cを搭載していくことでしょう。

iPhone6sの厚さが大きくなるというのもこのUSB-Cが搭載されるためではないかと、ひっそりと思っています。

でも、USB-C関係のリークはまだないので、iPhone6s に関しては今年は現行のライトニングで、来年以降に対応していくのかもしれませんね。アップルにとっても高いライセンス料のとれるライトニングがいいんでしょうしね。

僕はiPhone6は購入しなかったので、今回のiPhone6sは購入したいと思っています。

現在ワイモバイルと契約しているので、シムフリー必須ですが、アップルジャパンでシムフリー販売はするんでしょうかね?

新型の生産が少し遅れているそうなので、去年のようにしばらく販売中止にならないといいんですけどね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク