MacBook Pro Retina に MagicMouse を接続してみた

MacBook Pro Retina のトラックパッドがとても便利なのでそのままでもいいのですが、Apple 純正のマウス「Magic Mouse」があるので接続して使ってみました。

Mbpr mouse 100

スポンサーリンク

Magic Mouse の接続方法

「システム環境設定」からマウスを開きます。

Mbpr mouse 102 3

マウスが見つかりませんと表示されます。ここで、Magic Mouse の電源をオンにします。

Mbpr mouse 104

Magic Mouse の電源スイッチはマウスの裏側にあります。スイッチの部分が緑色になっていたらオンになっています。

Mbpr mouse 101

マウスの電源を入れるとすぐに認識しました。上手くいかないときは電源を入れ直したり、最初からやり直してみるといいみたいです。

Mbpr mouse 111

MagicMouse の設定

接続後はマウスの設定画面になります。

Mbpr mouse 107

「副ボタンのクリック」と「スマートズーム」にチェックを入れました。

Mbpr mouse 108 3

その他のジェスチャにもチェックを入れます。「ページ間のスワイプ」はSafariなどで前のページに戻ったりするときに便利です。

Mbpr mouse 109 3

電池の交換方法も載っていました。単3型の乾電池が2本必要です。

Mbpr mouse 110 3

ちなみに、デスクトップ上のBluetoothのアイコンから、「Magic Mouse」の設定や電池残量の確認ができます。

Mbpr mouse 112 6

やっぱりマウスがあると画像編集や細かな作業がやりやすくていいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク