WinArchiver Lite で日本語が文字化けしてしまう場合の設定方法について

WinArchiver Lite で圧縮した後のファイルで、日本語が文字化けしてしまう場合の対処方法です。

スポンサーリンク

WinArchiver Lite はMac の標準機能で圧縮した場合、Windowsで文字化けしてしてしまうのを文字化けしない圧縮ファイルを作るために使うソフトなんですが、この「WinArchiver Lite」で作ったファイル自体が文字化けしてしまうことがあります。

これは設定で直すことができるので、さくっと直してしまいましょう。

WinArchiver Lite を起動した後にメニューから「環境設定」を開きます。

Macのシステム環境設定ではなくWinArchiver Liteの環境設定です。

環境設定を開くと「Windowsの言語バージョン」という項目があるので、これを「日本語版Windows」に設定します。

これでOKです。

これで圧縮後のファイル名が文字化けしなくなりました。

できればmacOSの標準機能で文字化けしないように修正して欲しいものですね。

スポンサーリンク