Macを起動した時、自動でメールや他のアプリを自動起動する設定[Yosemite]

Macを立ち上げた時、いつもすることってありますよね。それがメールのチェックだったり、ブラウザでネットをチェックしたりすることだったりします。

いつもやっていることを毎回するのも面倒なので、Macを起動した時自動でメールをチェックできるように設定してみました。

まずは、システム環境設定から「ユーザとグループ」を開きます。

Mac 20150124 200

スポンサーリンク

今使っているアカウントの「ログイン項目」をクリック。

Mac 20150124 201

ログイン項目を開いたら下にある「+」ボタンをクリックします。

Mac 20150124 202

アプリケーションフォルダから自動起動したいアプリを選んで「追加」をクリック。

Mac 20150124 203

メールアプリが設定されました。これで設定は終了です。

Mac 20150124 204

Macを再起動してみると、自動でメールアプリが起動しました。

Mac 20150124 205

メールアプリに関わらず、他のアプリでも設定可能なのでいつも使うアプリを設定しておくと便利になりますね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク