LINEのアップデートで許可した情報利用の解除ができない時の解決方法

2018年1月15日公開のiOS版LINEバージョン8.0.0で、「プライバシーポリシー」の更新と新たに「サービス向上のための情報利用」の同意について追加されました。

アップデート後にいきなり出てくるので、びっくりした人も多いと思います。

このプライバシーポリシーと情報利用の同意についてご紹介します。

スポンサーリンク

サービス向上のための情報利用に関するお願いについて

LINE8.0.0以降ににアップデートすると、初回起動時に「サービス向上のための情報利用に関するお願い」という画面が表示されます。

この画面では、「プライバシーポリシー変更」と「サービス向上のための情報利用」というふたつの項目に同意しなければ先に進めない様に見えますね。

ふたつともチェックをオフにするとこのような注意書きが出てきますが、プライバシーポリシー変更への同意が必要ですと書かれていますね。

実際、プライバシーポリシー変更のチェックのみで情報利用の方にはチェックを入れなくても「同意する」事ができます。

「このサービス向上のための情報利用」というのは、LINEの不正防止やサービス向上等のためにトークルーム等の情報を利用するということのようです。

なんだかトークの中身を監視されているようで怖いと思う人もいると思います。

なんだかわからないままに、同意してしまった場合でも、後からLINEの設定から同意を解除することができます。

サービス向上のための情報利用を解除する方法は?

サービス向上のための情報利用に同意してしまった場合は、LINEアプリの設定から解除することができます。

プライバシー管理をタップします。

「情報の提供」をタップします。

「トークルームの情報」と「ウェブ追跡型広告の受信」をオフにするとOKです。

スポンサーリンク