LINEのトークで「サンタ」以外に背景に隠し機能が出る言葉について

iOS版(iPhone)LINEで現在(2017年12月24日)、「サンタ」と送信するとトークの背景にクリスマスリースが出てくる隠し機能(裏技)が追加されています。

この「サンタ」以外に隠し機能が出てくるキーワードがあリますので、その言葉についてご紹介します。

スポンサーリンク

サンタ以外の言葉について

このLINEのトークでクリスマスリースが出てくる隠し機能は、2017年の12月8日に追加された「クリスマス何してるの?」が最初です。

この時は、「クリスマス何してるの?」の言葉でしか隠し機能が出てきませんでしたが、クリスマスが近くなったことで、「クリスマス」だけでも出るようになり、「サンタ」という言葉も追加されたようです。

いつまでリースが出るのか?

この隠し機能は、クリスマスのイベントなので、おそらく12月25日までの機能になると思います。

26日には出なくなるのではないでしょうか。

トークで背景に出る隠し機能について

このLINEのトークの背景でてくる隠し機能は、今年(2017年8月)にできた「花火」が最初です。

それに続いて、10月に「ハロウィン」、今回の「クリスマス」が実装されました。

今後何かのイベントの時に、この隠し機能が出てくるのは定番となりつつありますね。

背景に隠し機能が出ない時は?

このトークの背景に隠し機能が出てくる隠し機能は、iOS版のみの機能となります。

アンドロイドスマホでは、残念ながら「サンタ」や「クリスマス」とトークで送信してもクリスマスリースは出てこないので、注意してください。

iPhoneを使っていても隠し機能が出ないといった場合には、LINEのアプリのバージョンが最新ではない可能性があります。

AppStoreのアップデートから左心のバージョンに更新してみてください。

LINEのバージョンが最新ではない場合は、LINE画面で「設定」画面を開くと、隠し機能が出る場合があります。隠し機能が出ない時は設定画面を開いてから、もう一度トーク画面で「クリスマス」と送信してみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク