LINEの花火を絵文字を入れて打ち上げる方法

iPhone版のLINE(ライン)で花火を打ち上げる隠し機能ですが、花火を出すためには「花火」を含むメッセージを送ることが条件ですよね。

でも、実は「花火」と文字を入れなくても花火がでる方法があったんです。

それは、ある絵文字をメッセージに入れて送ることでした!

スポンサーリンク

その方法は、トークのメッセージ入力時に「はなび」といれてサジェストに出てくるこの4つの絵文字のどれかを入れて送信することです。

※サジェストというのは、文字を入れると予測変換が出てくる機能です。

ただし、絵文字だけで送るとダメなので、ひとことの後に絵文字を入れます。

試しに「明日遊ぼう」の後に絵文字を入れて送信してみましょう。

花火が出ましたね。

送る絵文字は上の画像の4つの絵文字の内どれを送っても大丈夫です。

このように2つ以上ならば

絵文字だけでもOKです。

このように絵文字一つだけだと不発するので気をつけてください。

送られた方は何だこれ?ってなります(笑)

サジェストが出ない時は?

絵文字を入力するために、サジェストから絵文字を選択すると説明しましたが、サジェストが出てこない人もいるかもしれませんね。

そんな時は、設定からサジェストを有効にしてみてください。

LINEを開いて右下にある「・・・」をタップした後に「歯車」のアイコンをタップします。

「トーク」をタップします。

トークを下にスクロールすると「サジェスト表示」があるのでタップします。

サジェスト表示が出ない時はここがオフになっているので。ボタンをタップしてオンにします。

これでサジェスト表示がオンになりました。

これで花火の絵文字が出てくるようになりましたね。

まとめ

LINEのトーク画面に花火を出す方法は「花火」と打つ必要がありましたが、絵文字で花火が上がると、わざわざメッセージに「花火」の単語を入れなくても良くなるので、日常の会話に自然に入れられるので、いろいろ応用できると思います。

みなさんも是非やってみてください!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク