脱獄状態でステータスバーに「Exit Safe Mode」と表示された時の対処方法

僕の iPhone5s は脱獄して使っているんですが、たまにこんな画面になることがあります。

いつもは、時刻の表示されている部分に「Exit Safe Mode」と書かれていますね。

Iphone 20140727 000

スポンサーリンク

これは、脱獄アプリがクラッシュして動かない場合にそれらを停止して動作するモードのようです。このまま使っていても脱獄系アプリが動作しないだけで特に支障はないようですが、一応通常モードに復帰させてみます。

通常は「Exit Safe Mode」をタップすると、

Iphone 20140727 000 1 1

この画面から「Restart」をタップすると、本来ならCydia が再起動されて通常モードに復帰するんですが、今日のiPhone5s はひと味違いました。

Iphone 20140727 001

何回再起動しても、画面真っ暗。一向にセーフモードから復帰しません。

Iphone 20140727 003

とりあえず、こんな時はインストール済みの脱獄アプリをアンインストールしてみます。

Iphone 20140727 004

Cydia からこの様に削除していきます。

Iphone 20140727 013

脱獄アプリを全てアンインストールした後に、もう一度「Exit Safe Mode」をタップして再起動してみます。

Iphone 20140727 008

すると、無事元通りの壁紙、通常モードに戻ってくれました。

Iphone 20140727 014

脱獄アプリは、それぞれの相性を考えて作られているわけではないので、このような現象もあるんですね。対処方法も分かったところで、また脱獄アプリでも入れてみましょうかね(笑)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク