iPhone5s でGmail アプリを使ってみました

こんばんは、くろさるです。

iPhone にはアップル純正のメールアプリがありますが、僕は普段、Gmailを純正メールアプリで見ています。ですが、Gmailには専用アプリがあるのでちょっと試してみました。

Gmail app 003

スポンサーリンク

Gmail のインストールはApp Store から「Gmail」と検索してインストールしました。

Gmail app 001

容量は9.2MB。コレならWi-Fiを使わなくてもインスt−る可能ですね。

Gmail app 002

Gmail をインストールしました。左にあるのが純正アプリです。

Gmail app 008

Gmail を起動してみます。

Gmail app 003

以前、Google Maps を使っているので自動的にログインしています。

Gmail app 004

プッシュ通知の許可。「OK」をタップしました。

Gmail app 005

「同意する」をタップ。

Gmail app 006

ツアーは今回は省略します。「受信トレイ」を開きます。

Gmail app 007

Gmail アプリのメイン画面です。右の赤丸で新規メールの作成。左の青丸で他のメールボックスや送信済みメール、下書きが見られるようです。

Gmail app 012

新規メール作成画面。各項目を入力して右上のアイコンでメール送信出来るようです。

Gmail app 014

さっきの青丸のアイコンをタップするとこの画面に。

Gmail app 015

設定画面です。通知をメインのみと新着メール全てに変更可能。

Gmail app 016

Gmail にテストメールを送信してみました。

すると iPhone 上部にメール通知が表示されて、Gmail にバッジがつきました。純正メールアプリはリアルタイム受信の設定をしていないので受信しませんでした。アプリを開くとちゃんとメールを読み込みましたよ。

Gmail app 011

最後に

使うメールアドレスが Gmail のみの場合はいいですが、他のメールアドレスも同時に扱う場合はメールアプリが増えてちょっといそがしく感じそうです。

純正アプリで Gmail のリアルタイム受信も出来たはずなので、今度やってみようかな。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク