iPhone5sで録音したボイスメモをiMacに取り込む方法

スポンサーリンク

こんばんは、くろさるです。

iPhone5sには、標準で「ボイスメモ」というボイスレコーダーの機能を持ったアプリがありますよね。

これを使って昨日録音してきたので、録った音声ファイルをiMacに取り込んでみました。

Voicememo move 011

 

このボイスメモ初めて長時間使ったのですが、結構バッテリー持ちがよくて、1時間半ほど録音したのにバッテリー残量は15%ほどしか減りませんでした。これなら気兼ねなく使えそうです。

 

Voicememo move 012

 

音声ファイルを、iMacに取り込むためにまず、iPhone5sとiMacをUSBで接続して、iTunesを立ち上げます。

すると、iPhone5sのプレイリストに機能録音した「ボイスメモ」ができていました。

Voicememo move 001

 

 

で、iTunesライブラリの「ミュージック」を開くと、すでに自動で取り込まれていました!

Voicememo move 006

 

 

このミュージックプレイリストから、フォルダにコピーも可能です。

Voicememo move 013

 

 

録音したボイスメモはそのままでは、ミュージックアプリに入っていないのですが、iMacにコピーしたファイルを再びiPhone5sに転送し直すと、ミュージックアプリでも聴けるようになります。

Voicememo move 014

 

 

ボイスメモでは使い勝手が悪いので、この方が聴きやすいですね。

Voicememo move 010

 

 

iMacにコピーしたファイルはカットするなり、結合するなり好きに加工できますね。