iPhone5SでDropboxを使ってみたら・・・

スマホやパソコン間でファイルを共有できる便利なアプリ「Dropbox」。

アンドロイドを使っている時もかなりお世話になってきました。Engadget Japaneseを見ているとこんな記事がありました。

Dropbox がスクリーンショットの自動アップロードに対応、Mac版は iPhotoインポートも追加 – Engadget Japanese

I dropbox 25

スポンサーリンク

おおっ!今度からスクリーンショットも自動でアップロードできるのかと思ってiPhone5Sで「app store」に見に行ってみると、あらら?まだバージョンは2.3じゃないですか?

Engadgetをよく見てみると、あっなんだ。これはPC、Macのパソコン版限定の機能だったようです。

しかも後でわかったことですが、iPhoneではスクリーンショットのアップロードも普通に出来るみたい。アンドロイド版も設定次第で行けたのかな?

I dropbox 13  I dropbox 23

まあ、それは置いといてiPhone版「Dropbox」のレビューをみてみるとかなり評判が悪い様子。現バージョンではインストールできないとか、写真がアップロードできないとか・・・。中には普通に使えたという人もいますが。Dropboxは結構使用頻度が高かったので使えないとちょっと困りますね。

I dropbox 22  I dropbox 26

インストールして確かめてみます。

インストールしてカメラアップロードをオンにしてみると、何の問題もなく写真がアップロードされていきます。

I dropbox 15  I dropbox 21

さっきアップロードした写真もちゃんと表示されています。

環境によって差があるんでしょうか。確かに更新日はiOS7のリリースされた日だし正式にはiPhone5Sをサポートしていないのかもしれないですけどね。

I dropbox 27  I dropbox 24

まぁ、これで「Dropbox」も無事に使えるようになったことだし良しとしましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク