ドコモのiPhone5Sで本日利用開始の「spモードメール」を設定してみましたよ

本日、2013年10月1日午前4時よりiPhone5S、iPhone5Cでspモードメールが使えるようになったので実際に設定してみました。

ホーム画面から「Safari」を開き、右下の「ブックマーク」アイコンをタップ。

Spm 01  Spm 02

スポンサーリンク

「ドコモお客様サポート」を開きます。

Spm 03  Spm 04

おっと、その前に「Wi-Fi」を切らなくてはならないので、コントロールセンターから「Wi-Fi」をオフにしました。

Spm 05

「ドコモお客様サポート」のページを下にスクロールして「spモード利用設定」をタップ。

「spモードパスワード」を入力し「決定ボタン」をタップします。初期設定では「0000」です。

Spm 13  Spm 14

次に現パスワード、新パスワードを入力し、

画像から読み取れる英数字を入力して、「決定」ボタンをタップ。この場合は「79334hr」と読みます。この英数字は毎回変更されます。ネットワーク暗証番号でもいいようです。

Spm 15  Spm 17

パスワードの変更が完了したら「次へ」をタップ。

もう一度、さっき設定した新しい方のパスワードを入力して「決定」をタップ。

Spm 18  Spm 19

spモード利用設定のページが開かれます。

「設定する」にチェックを入れて「次へ」をタップ。

Spm 20  Spm 21

「spモードメール」のプロファイルをインストールしますので「インストール」を2回タップします。

Spm 22  Spm 23

相手先に通知される名前を入力して「次へ」をタップ。インストールが完了したら「完了」をタップします。

Spm 25  Spm 26

後もう少しで終わりです。

「設定」アプリから、「メール/連絡先/カレンダー」をタップ。次に「データの取得方法」をタップ。

Spm 10  Spm 11

spモードメールが設定されていますね。下にスクロールして「データの取得方法」を「15分ごと」に設定します。これで「spモードメールの設定」が終了しました。

Spm 33 Spm 12

spモードメールを開くにはホーム画面下にある「メール」アプリを開きます。

メールが届いていると着信メールが表示されます。

Spm 29  Spm 30

15分ごとに自動でメール確認しますので、着信があるとこのようにメールアプリのアイコンの上に「バッジ」という数字が表示されます。これは、1通未読メールがあるということです。15分経過する前でも「メール」アプリを開くと手動でメールを読み込みにいってくれるようなので、待っているメールがあるときは何回も「メール」アプリを開くといいかもしれません。

Spm 35

15分おきではありますが、無事ドコモメールが使えるようになりましたね。

ですが、この手順の多い設定を今まで「ガラケー」を使っていたドコモのスマホ初心者の方たちが簡単に設定出来るとは思えません。今日からドコモショップの店員さん大忙しになりそうですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク