iPhoneを映画館や会議中でも電源オフにしたくない時は「おやすみモード」がオススメ

こばんは、くろさるです。

iPhone5sの横にあるこのサイレントスイッチ。通常はスイッチをオンにするとバイブもなるように設定してあるんですが、映画館や会議中などに、バイブや画面の点灯をさせたくない時もありますよね。

Viboff 05

スポンサーリンク

そんな時は、設定アプリからバイブレーションの設定をオフにするとバイブはならなくなるんですが、コレだと元に戻すのを忘れたり着信時の画面点灯は避けられません。

Viboff 01

なので、そんな時は「おやすみモード」をオンにするといいかもしれません。おやすみモード中は音が鳴ったり画面が光ったり、バイブも振動しなくなるので、電源は切りたくないけど着信履歴は知りたいなんて時にいいですね。おやすみモードはコントロールセンターからオンオフできるのでとっさに操作したいときに便利です。

Viboff 02

ただ、おやすみモードでも設定によって着信音が鳴る時もあるので注意が必要です。

Viboff 03

おやすみモードの設定で、着信を許可の範囲や、繰り返しの着信をオンにしていると、予期せぬ着信があかもしれないので設定を一度見直しておくといいですね。

Viboff 04

この他にも、僕はいつも就寝時に時間設定で自動で「おやすみモード」を設定しているのでそちらの設定もオススメですよ。

iPhoneのおやすみモードで夜ぐっすり安眠する方法

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク