Clipboxの動画をバックグラウンドで再生する方法

スポンサーリンク

こんにちは、くろさるです。

今回は、YouTubeの動画をiPhoneにダウンロードして再生できるClipboxで

動画を他のアプリを使いながら再生する方法です。

IMG_054

 

Cipoboxでダウンロードしたデータは通常スリープモードでは再生したまま音声を聴くことができますが

ブラウザなど他のアプリを起動すると再生が止まってしまいます。

 

 

そこでClipboxの機能を使ってバックグラウンドでも再生できるようにデータを変更します。

 

 

Clipboxを起動し、マイコレクションを開きます。

IMG_0047

 

マイコレクションにダウンロードしたデータが入っています。

(動画のダウンロード方法はこちらから

右上の右上のActionをタップします。

IMG_0048

 

 

「全て選択」で全部のファイルが選択できます。

個別に選択したい場合はファイルの左をタップするとOKです。

IMG_0049

 

 

ファイルを選択したら画面下のメニューを左にスワイプします。

IMG_0050

 

 

赤枠のボタンをタップします。

IMG_0051

 

 

OKをタップ。

IMG_0052

 

 

これでClipbox内でデータが音楽ファイル仕様になりました。

IMG_0053

 

 

ファイル一覧からデータをタップするとこのように再生することが出来ます。

このままホーム画面に戻って、他のアプリを起動しても音声が再生され続けます。

IMG_0054

 

 

iPhoneでも音楽データと認識しているようなので、コントロールセンターからも再生、停止、次の曲へも操作することが出来ます。

IMG_0055

 

 

このようにロック画面からも操作できました。

IMG_0056

 

 

データを動画に戻したい時は、このボタンから戻すことが出来ます。

IMG_0058

 

 

マイコレクションに入っている動画なら何個でもリストから連続で再生できるので、ミュージックがわりにすると便利でいいですね。