期間限定!iOS を前のバージョンにダウングレードする方法

期間限定ですが、iOS がアップデートして数日はまだ、前のバージョンに戻すことが出来ます。

写真と文章は「iOS 8.4.1」当時のものですが、「iOS 9」でも同様に前のバージョンに戻すことが出来ます。

最新のファームウェアにアップデートしてみたけど、どうしても前のバージョンに戻したいときはためしてみるのもいいかも?

Ios 20150818 104

スポンサーリンク

通常iOSは自由に前のバージョンに戻すことが出来ないんですが、新しいバージョンが出た直後の一定期間だけ一つ前のバージョンに戻すことができるんです。

必要な物はバージョンを戻したいiOSデバイスに対応したファームウェア。

今回はiPhone5sのバージョンを「8.4.1」から「8.4」に戻すので「iPhone 5s」用の「iOS 8.4」のファームウェアをネットからダウンロードしてきます。

ファームウェアはブラウザからダウンロードしました。

Ios 20150818 107

これがファームウェアのダウンロードファイルです。

これをiTunesから指定してiPhone5sにインストールします。

Ios 20150818 108

iTunesを起動し、iPhoneを接続します。

次に「iPhoneのアイコン」「概要」の順にクリックして開きます。

Ios 20150818 109

そして、「iPhoneを復元」というボタンを「optionキー」を押しながらクリックします。

Windowの場合は、「shiftキー」を押しながらクリックです。

Ios 20150818 110

次に先ほどダウンロードしたファームウェアを選択して「開く」をクリック。

Ios 20150818 111

「復元」ボタンをクリックするとダウングレードが始まります。

Ios 20150818 112

ダウングレード中「iTunes」ではソフトウェアの抽出中、復元の準備中などが表示されます。

Ios 20150818 113

Ios 20150818 114

そのまま待っていると復元完了。

Ios 20150818 115

このように無事「iOS 8.4」に戻すことが出来ました。

Ios 20150818 103

脱獄していたのにうっかりバージョンアップしてしまった時は、このようにアップデート直後であればもとに戻すことが出来ます。

ダウングレードできる期間はappleから「SHSH」という個体別のパスワードみたいなものが発行されている期間だけです。この「SHSH」の発行が終了してしまったらダウングレードできなくなってしまうので注意してください。

ファームウェアはこちらのサイトからダウンロードすることが出来ました。

対応するデバイスの種類とバージョンを指定してファームウェアをダウンロードすることが出来ます。

Download iOS Firmware for iPhone, iPad, iPod Touch and Apple TV / IPSW Downloads

Ios 20150818 116

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク