エラー1671でiPhoneがアップデートできなくなった時の対処方法

スポンサーリンク

今回、iPhone 5sをiOS 8.4.1 にアップデートする時に、実はトラブってまして、こんなエラーが出てアップデート出来ませんでした。

iPhone ソフトウェア・アップデート・サーバに接続できませんでした。不明なエラーが発生しました(1671)。

Ios 20150816 106

 

エラー1671で検索してもイマイチ確実な解決方法も出てきません。

 

しかも、アップデート失敗の際、iPhoneは林檎ループになる始末です。

 

 

困ったな〜と思いつつ、こんな時はとりあえず環境を最新にするのがいいと思い、まだ最新にしていなかった iTunes を最新の「12.2.2」にしてみます。

 

iTUnesメニューから「アップデートを確認」でアップデートします。

Ios 20150816 112

 

 

バージョン 12.2.2 にアップデートします。

Ios 20150816 113

 

 

その後なんだかわからないメッセージが出てきました。適当にクリックします。

Ios 20150816 114

 

 

iTunesをアップデート後、iPhoneを復元しようとしても「問題がある」ということで復元できず。

Ios 20150816 116

 

 

iPhoneが林檎ループになっているのでリカバリーモードでiTunesに接続し復元を試みます。

iPhoneをリカバリーモードにするには「ホームボタン」と「電源ボタン」を長押しして、画面が消えたら「ホームボタン」のみ押し続けます。

 

すると今度はエラーがでずアップデートできそうな気配。

Ios 20150816 118

Ios 20150816 121

 

ファームウェアのダウンロードが始まりました。1.79GBで30分位かかりますね。

Ios 20150816 122

 

 

ファームウェアダウンロード後は自動的にアップデートが完了。無事iOS8.4.1にアップデートすることが出来ました。

Ios 20150816 126

 

 

今回のように原因不明なエラーが出てきた時はとりあえずソフトなどを最新の状態にしてみるとうまくいくことが多いですね。