ベータ版をインストールしたiPhoneを通常のiOSに戻す方法

先日、iPhone5sをパブリックベータ版のiOS9にしてみたんですが、もとに戻したくなったのでiOS8.4にダウングレードしてみました。

Ios 20150714 106

通常の方法では、iTunesにつないでもiOS9として初期化されるだけで、バージョンは下げることが出来ません。そこで今回はリカバリーモードを使ってiOS8.4に戻します。

スポンサーリンク

iOS9のインストールされたiPhoneの電源を切っておきます。

そしてiTunesを起動しているパソコンに、iPhoneのホームボタンを押しながらライトニングケーブルで接続します。

Ios 20150714 102

するとiPhoneには何も反応はありませんが、iTunesでリカバリーモードのiPhoneが検出されます。ここでホームボタンを離します。

Ios 20150714 107

次にiTunesから「iPhoneを復元」をクリックします。

Ios 20150714 109

「復元とアップデート」をクリック。

Ios 20150714 110

ソフトウェアの検出中になります。

Ios 20150714 111

ファームウェアの復元中。

Ios 20150714 112

その間、iPhoneは何度か再起動し、リンゴマークが表示されます。

Ios 20150714 105

あとは自動的にiPhoneが起動するのを待つだけです。

Ios 20150714 113

このように無事iOS8.4にダウングレードすることができました。

Ios 20150714 114

今回は結構スムーズに行きましたが、iTunesでファームウェアをダウンロードしたことがない場合は、途中でファームウェアダウンロードが入るのでもう少し時間がかかるかもしれませんね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク