すぐできる!AndroidからiPhone5sへかんたんに電話帳を移す方法

新しい端末にしたら早めにやっておきたいのが、やっぱり電話帳の移行ですよね。

アンドロイドなら誰でも必ず持っているであろう「gmail」の連絡先を使ってiPhone5Sへ電話帳を移してみました。

連絡先をGoogleと同期する

googleの連絡先を使って電話帳を移すには、アンドロイドで電話帳がgoogleと同期している必要があります。

「設定」-「アカウント」-「Google」と進み「連絡先に同期」にチェックを入れます。

電話帳でGoogleの連絡先に保存されました。

Gmailphone 11 Gmailphone 12

スポンサーリンク

iPhone5SとGoogleアカウントの連絡先を同期する

Googleの連絡先をiPhone5Sと同期するためには「CardDAV」を使って行います。

iOS 端末と連絡先を同期する – Gmail ヘルプ

「設定」を開き、「メール/連絡先/カレンダー」を選択します。

Gmailphone 01 Gmailphone 02

「アカウントを追加」、「その他」と進みます。

Gmailphone 03 Gmailphone 04

「CardDAVアカウントを追加」をタップし、CardDAVに次のように入力します。

Gmailphone 05 Gmailphone 07

サーバ:google.com

ユーザ名:googleアカウントのメールアドレスを入力

パスワード:googleアカウントのパスワードを入力

入力が終わったら画面右上の「次へ」をタップします。

iPhone5Sの連絡先を確認すると、自動的に連絡先が同期されましたね。

Gmailphone 09  Gmailphone 10

docomoの公式サイトにDropboxを使ったアンドロイドからiPhoneへの電話帳データの移行方法がありましたが、電話帳だけならこの方法を使った方が早くてかんたんですね。

電話帳データの移行 | お客様サポート | iPhone | NTTドコモ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク