LINEのトーク画面で既読をつけないようにする方法

今日はLINEに既読をつけないようにできる「LINE NoLastSeen」というアプリをインストールしてみました。

Line lseen 214

スポンサーリンク

LINE NoLastSeen は脱獄アプリなのでiPhoneを脱獄している必要があります。

iPhoneを脱獄する方法はこちらの記事を参考にしてください。

▼ 「iOS8.1.1」を脱獄する方法

リポジトリを追加

LINE NoLastSeen をインストールするためにまずはリポジトリの追加が必要です。

「Cydia」を開きます。

Line lseen 200

ソースをタップ。

Line lseen 202

「編集」をタップ。

Line lseen 203

「追加」をタップ。

Line lseen 204

「http://cydia.hiraku.tw/」と入力して「ソースを追加」をタップします。

Line lseen 205

「Cydiaに戻る」でリポジトリの追加完了です。

Line lseen 207

LINE NoLastSeenのインストール

リポジトリを追加したら「LINE NoLastSeen」をインストールします。

同じくCydiaから今度は、「検索」をタップ。

Line lseen 208

「LINE NoLastSeen」を検索して開きます。

Line lseen 209

「インストール」をタップ。

Line lseen 210

「確認」をタップ。

Line lseen 211

「SpringBoardをリロード」でアプリのインストール完了。

Line lseen 213

既読をつけないようにする設定

「LINE NoLastSeen」をインストールしただけではまだ既読がついたので LINEのトークから設定をします。

トーク画面の右上のアイコンをタップします。

Line lseen 214a

「トーク設定」をタップします。

Line lseen 200

「LINE NoLastSeen」をインストールすると「Tap to Enable No LastSeen」という項目が追加されています。この状態ではまだ既読は付加されるようです。

Line lseen 217

上の画面で「Tap to Enabel No LastSeen」をタップすると「Tap to Disable No LastSeen」という表示に変わります。これで既読がつかなくなるようです。

Line lseen 218

この通りトーク画面を見ても既読がつかなくなりました!

Line lseen 220 1

既読はつかなくなりましたが、既読がつかない状態で相手に返信をしてしまうとおかしなことになってしまうので、使用については十分気をつけたいところですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク